出会いの場って本当にへってるの?

出会いを愛する人々へ

出会いの場って本当にへってるの?

最近の若者達は出会いの場がない、とよく言いますが果たして本当に出会いの場はなくなってきているのでしょうか。私はそうは思いません。場数に関しては昔も今も変わらないと思うのです。むしろライフスタイルが多様化し、遊びの場も増え、出会いの場自体は増えていると思います。

 

ではなぜ出会いが少ないと考えるのでしょう。男性達の草食化が一つあげられると思います。告白するのが面倒だとか自分の生活を変えたくないとか、彼女にお金を使うくらいなら自分の好きなゲームを買いたいとか自分勝手な理由を沢山もっているのではないですか?

 

女性は女性でどんどん強くなっていき男性が頼りなく見えたり、男性に過剰な期待をしたり、年収はいくらでないとダメとか顔がどうとかこれまた自分勝手な理由を持っていると思います。

 

男女が出会って知らない他人同士が付き合って行くのは大変な事で、自己中心的なわがままを通そうと思ったら上手くはいきません。どんなつきあいにも自分を犠牲にして、という精神が必要だと思います。あまりに自分の条件を主張しすぎる為に、本当は出会っているのに出会いを感じ取る事が出来ないのではないでしょうか。アンテナをしっかり張って、本当はどの人が自分に会っているのかを感じ取る事が大切だと思います。


ホーム サイトマップ